Genb

ハイトダウンサポーター SBB05C|NV350キャラバン

¥3,080
税込

撮影時の照明やディスプレイの関係で、商品画像と実際の色が異なって見える場合がございます。あらかじめご了承下さい。

ヘルパーリーフの作動ポイントを最適化!

主にバン仕様のNV350に装備されるヘルパーリーフ。
幾重にも重なるリーフスプリングの最下段に位置するヘルパーリーフが作動することで、積載重量に応じて効果的にレートアップを図るバリアブルレート機構が採用されています。
しかし、残念ながら、特に空積載時などは唐突にヘルパーリーフが作動してしまうため、それによって引き起こされる突き上げが乗り心地を損なう要因となっているのが現状です。
"ハイトダウンサポーター"は、ヘルパーリーフの前後に装着されているゴム製クッションを低反発の軟質合成樹脂パッドに交換することで、作動時のショックを緩和し、スムーズなレート変化による安定した乗り心地を実現します。
薄型形状がもたらす車高のチョイ下げ(約5ミリ)効果も相まって、街乗りNV350には絶好のアイテムです。

代金引換はご利用いただけません。
適合車種:NV350 E26
■送料区分:A

※2個/セット(1台分/2セット必要)
※ローダウン仕様車に限らず、あらゆる車高に対応しています。
※当製品をヘルパーリーフのフロント側へ装着することで車高が約5ミリダウンします。
※車両のグレードや個体差、積載重量によっても変動します。
※当製品は保安基準適合品ですが、車検については検査員の判断が優先されますのでご注意ください。
※当製品には硬度の低い合成樹脂を使用しています。経年使用に対して、変形・潰れの発生する可能性があることをご了承ください。

取り付け難易度
カスタムパーツ取り付け難易度

専門店へのご相談は、ギブソン製品の取扱店・代理店をご利用ください。

今月のノベルティプレゼント

今月のノベルティプレゼント!

GIBSONでは毎月、オンラインストアで製品をご購入のお客様へ感謝の気持ちを込めて、ノベルティをプレゼントしています。

2月のノベルティはこちら!

「GIBSON オリジナルステッカー」をプレゼント!
ノベルティ

GIBSON オンラインストアで製品をご購入いただいた方全員にもれなく、GIBSON オリジナルステッカーをいずれかお一つプレゼント!GIBSONでしか手に入らないステッカーです!

※画像は見本です。
※ステッカーはお選びいただけません。
※色はランダムでお入れします。

送料について

送り先が「ご自宅宛」か「会社宛」「営業所・支店止め」かによって送料が異なります。
1配送先につき、送料別の商品を複数ご注文いただいた場合は、原則下記送料×個数分となりますが、同梱できる場合はなるべく大きなサイズの商品に同梱いたします。最適な送料に調整させていただくことがあります。その場合は、追って当方よりご案内いたします。

また、サイズの大きな商品はご自宅宛の送料が高いため、「会社宛」または「営業所・支店止め」をおすすめしています。

ホイールの4本セットは、送料無料でお届けいたします。

ご自宅宛

ご自宅宛送料

会社宛/西濃運輸 営業所・支店止め

会社宛/西濃運輸 営業所・支店止め送料

フロアパネル/ベッドキット

フロアパネル/ベッドキット

※上記送料は全て税込です。離島・沖縄・一部地域は送料着払いとなります。

ハイエース200系 製造日による見分け方
車検証の"初度登録年月"の欄をご確認ください
呼称 西暦
平成
1型 2004年8月23日 〜 2007年7月
平成16年8月23日 〜 平成19年7月
2型 2007年8月20日 〜 2010年6月
平成19年8月20日 〜 平成22年6月
3型前期 2010年7月26日 〜 2012年3月
平成22年7月26日 〜 平成24年3月
3型後期 2012年4月16日 〜 2013年12月
平成24年4月16日 〜 平成25年12月
4型 2013年11月27日 〜 2017年10月
平成25年11月27日 〜 平成29年10月
4型後期
または5型
2017年12月1日 〜 2020年4月
平成29年12月1日 〜 令和2年4月
6型 2020年5月1日 〜
令和2年5月1日 〜

ABOUT US

ギブソンのこだわり

クルマをもっと美しく、ハイエースライフをもっと楽しく。
国内生産にこだわるハイエースカスタムパーツブランド「GIBSON」

ものづくりへのこだわり

わたしたちは、カスタムエアロパーツを自社工場で製作生産し、あくまで国産にこだわった エアロパーツの商品開発に力を注いでいます。

我々ストークの合言葉は、『感謝』です。

カスタムエアロパーツは決して安いものではありませんが、購入して頂いたお客様に『ありがとう』『買って良かった』と言って頂ける様な物造りを信条に今後も商品開発に謹んで参ります。